痛快堂治療院 HOME > 笑いは健康!笑顔は力なり!

笑いは健康!笑顔は力なり!〜そらまについて

そらまイベント

そらまとは
落語会や演芸会を主催するイベントスペースです。

痛快堂治療院を初めて25年、「そらま」という(自宅スペースで)落語会や演芸会を初めてちょうど10年になります。

特に笑いは健康に良いとか免疫力がどうのとか考えて始めたわけではありませんし、世間的に話題にものぼっていませんでした。
私ども演芸会を続けているうちに、スタートした時にまったく予想していなかった気持ちがあふれてきました。それは生で目の前で見る芸に触れたお客様や患者様、皆様の笑顔を見るのが楽しいうれしいという気持ちでした。一回一回を続けて気が付いたら10年たってしまったというのが正直なところです。

そらまのお客様はHPや地元からも、そして痛快堂の患者様もお見えになります。足腰の痛い方でも演芸会の帰りの足取りは来る時より確かに軽くにこやかに家路につかれます。

ほとんど手探りの状態でスタートした
「Studio & Galleryそらま」

貸していた美容院が廃業して店舗が空いたとき、亡き父が此処で家族で何か面白いことはじめてはどうかの一声で家族会議を招集。

開口一番に母の君代(当時78歳)が

「写真の個展を開けるところがなくて、料金も高いし予約をとるのも一苦労!そして趣味の陶芸、絵画など気軽に個展がひらけて、公共施設並みの価格で貸せるスペースを作りたい」

との発言に家族全員賛成!

さらにコーラスの練習・ヨガ教室・絵手紙教室も、そしてライブスペースで演芸&ライブもやれるじゃないかと話はどんどん膨らみます。

そんな形で、ほとんど手探りの状態で「Studio & Galleryそらま」はスタートしました。

そらまの活動の詳細は下記新聞記事もご覧下さい

そらま新聞記事1そらま新聞記事2
そらま新聞記事3

▲画像をクリックすると拡大します

そらまのおかみさん紹介 井坂 千尋
鍼灸師そして三姉妹の母


着物が好きで、毎回そらま「ライブの夜」のゲスト紹介はこのいでたち。ほとんどのミュージシャン・芸人さんは彼女にほだされ、断りきれずにやってくる!?

酒と肴をこよなく愛し、三姉妹と猫2匹の母親でもある。

そらま名物はライブのあとの「二次会」はすべて彼女の手料理。
一番気を使うことは?
「限られた予算と季節感をいれること」
皆様もそらま「ライブの夜」にお越しの節は、おかみさんの二次会をどうぞ。
なお今年大学を出た長女は鍼灸学校に入学、若おかみを目指してただ今勉強中。

笑いは健康!
笑いに笑って手拍子足拍子、立ち上って踊り出す

痛快堂のある我が家の隣にある医院の奥様のお話をしたいと思います。

地元に開業されて50年、大先生を支えてきた齢八十歳を超す奥様ですが、大のそらまファン。
落語に限らずコントでもブラックトークでもジャズでも昭和歌謡のライブでも毎回身を乗り出して体感されています。笑いに笑って手拍子足拍子、立ち上って踊り出すこともあります。初めての芸人さんでもよいところや楽しめるところをすぐに見抜いてタイミングよく声をかけたり、とても80過ぎのリズム感ではありません。

彼女を見ていると「笑いは健康!笑顔は力!」 だとつくづく感じられ私たちまで元気をもらっています。(N・Kさんありがとう)

笑いは健康、笑顔は力なり…

いつも患者様の笑顔が私の力の源です。
痛快堂にお越しの際は、患者様の辛い痛みが少しでも楽になり、笑顔になって足取りも軽く帰っていかれるのが私の喜びです。
そしてそらまにも是非いらしてください、新しい何かが見つかるかもしれません、お待ちしています。

そらまのHPはこちら >> そらまのHP http://www.sorama.com/

そらま〜思い出の写真

そらま思い出の写真

【住所】
〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-12-14
【アクセス】
高田馬場駅 徒歩5分
※駐車場あり
お問い合わせ

メールお問い合わせ